どのあたりが落としどころかわからないマスカラ選び

自分に合う化粧品選びっていうのは大変なものですが、化粧を始めてから30年以上もこれといったものに出会いないものの一つにマスカラがあります。

まつげが下向きで、結構ハリがあるので、ビューラーで形を付けたとしても、自力で元に戻る力が強い感じのするまつげ。

クルンと上向きのまつげにするのにかなり苦労してきました。

もう何本かったかわからないけど、中でもよかったなぁと思うのは幻の名品、メイベリンのダイヤルマスカラです。

量も調節できるし、色もいろいろあってよかったのになぜ無くなったんだろう?

 

30代くらいが、一番充実していたような気もするけど、たぶんカネボウのものを使っていたような気がします。

カネボウのマスカラは、全部じゃないんですが、割とカールキープしてくれるものが多いです。

 

ボテボテするよりも、スルンときれいに付くフィルムタイプのものが好きですが、フィルムタイプのものは、ほとんどカールキープ力は無いです。

 

最近使っているのはヘレナのコブラと、ヒロインメイクのお湯で落とせるタイプのものです。

ヘレナのはそれほどキープできませんが、なんだか可愛い目になるのでお気に入り。

ヒロインメイクのは、お湯で落とせるのにカールキープ力があって気に入ってます。

ところが、このお湯で落とせる・・・には罠があって、

マスカラを落とすときに、目の周りに刺激になるのではないかと思い、お湯で落とせるのがいいなぁと思って探してたどり着いたんですよね。

ですが、このお湯で落とせるというマスカラは、ヒロインメイクの他のものも、油分の多いクレンジングでクレンジングすると、目の下に落ちて、どうやっても取れなくなるんです。

他の部分の化粧が付いたまま、まつげだけお湯でオフするなんてことも難しいし・・・

結局、普通のマスカラを落とすとき以上にごしごしとこすってマスカラを落とすことになるんですよねぇ。

恐ろしい。

次回はヒロインメイクのウォータープルーフのを買ってみようかななんて思っているんですけどね。

こちらの方は、口コミなどでもカールキープ力があるとみんなが太鼓判を押していたので、カールも満足できると思うんですよね。

普通にクレンジングで落とせるといいかなと思います。

40代になったらクリーニング

40代になった頃から、身体のクリーニングについて考えるようになりました。

30代くらいまでは、普通に洗って綺麗になってそれでよかったけど、年々黄ばんだり黒ずんだりしてくるんだろうな・・・ってことを感じるようになりました。

例えば、歯。

私の場合は、お茶というかコーヒーやワインを飲むので、色素沈着してきやすいと思います。

20代半ば位の時に、歯医者で歯を白くしたいと言ったら、その歯医者は、それがあんたの骨の色なんだからそれ以上白くなんないよって言われましたw

でも、食べ物の色素や紫外線なんかの影響で?歯が黄ばんでくるというのはあると思います。

真っ白にならなくても、やはり汚れが付いていない歯を保つために、歯磨きも大事だし、歯医者に定期的に行って歯石を取ってもらうなどのメンテも大事ですよね。

面倒なので、私は半年先の予約をすることにしました。

強制的に行く・・・

それから、目

白目も年齢とともに黄色くなってきますよね。

こどもの白目の部分は青っぽく見えるといいます。

それから、充血していると綺麗な白に見えないので、目薬などを使って濁りのない目にしておく。

私は下まぶたのキワにブルーを仕込んでいます。

少しでも瞳が青っぽい印象になるように。

最近気になってきたのが、下着などの擦れによる黒ずみとか、イボとかですかね。

イボは皮膚科で簡単に取れるみたいですね。

機会があったら、取ってもらうのもいいかも。

美容系に強い皮膚科の行きつけなんかをみつけて、相談するとかね。

黒ずみはすぐに良くならないかもしれないけど、毎日せっせとオイルやローションなどを使ってます。

肌があまり乾燥しないので、身体にローションなどを付ける習慣がなかったのですが、最近は面倒でも付けるようにしてます。

最後は、匂い。

最近自分から加齢臭がするようになりました。

それで、殺菌効果のあるボディソープなどを使っています。

殺菌効果のある石けんを毎日使うのはあまりよくないと聞いたので、1週間に1、2回位がいいのかなとか思ってます。

身体には常にいていい細菌などもいるので、殺菌効果のある石けんを使うことでこれらも死んじゃいます。

なので、毎日使い続けるのもよくないらしいです。

美容室の悩み

ネットで美容室の悩みを相談しているのを見ていて、そういうのってあるよなーって思ってしまいました。

美容室で、髪の毛を変にされたとか態度が悪いとかそんなのはもうどうしようもなくって、二度と行かないしかないですよね。

私自身も若い時に美容室ではないんですが、個人で経営している喫茶店で嫌なことを言われ、悔しくて消費者センターまで行って泣いたこともありましたw若かったです。

個人のお店だと、もう来ないで欲しいと思った客には態度悪く接するというようなことはありますよね。たぶん。

それとは別に、美容室などは直接体に触る職業なので、けっこうトラブルも多いのかなとか思ってしまいます。

まぁ、そういうこともあり国家資格なんでしょうけどね。

私は、ラッキーなことに、今まで美容室で嫌な思いをしたことがありませんでした。

ただ、とんでもないことになってしまったということはあったんですよね。

それは、美容室を短い間隔で転々としてしまったということです。

当時は10年以上も付き合いのあった美容師Aさんから離れ、1年ほど行ってみた美容室の仲がよかった美容師Bさん、それから、全く新しい女性の美容師Cさんと3人の美容師をかけもち・・・というか、どの人がいいのか悩んでいるような状態でした。

女性の美容師Cさんは、私のイメージしているヘアスタイルよりもちょっと良く、可愛くしてくれる腕がありましたが、個人のお店で金額が高く、トリートメントなどプラスのメニューを押し付けてくるような美容室でした。

そこで、何度か縮毛矯正をやりました。

その後、行くたびに何かほかのメニューを押し付けてくるのが嫌になり、長い付き合いの美容師Aさんのところに行き、普通のパーマをかけました。

その時、髪の毛がチリチリになったんです。

ちょっと引っ張ると、途中で切れてくるようないわゆるビビリ毛です。

その美容師さんも、けっこう焦っているように見えました。

最後に仕上げのセットをしている時も苦労しているのがわかりました。

これは何が原因だったかというと、短い期間で縮毛矯正を続けていた髪が想像以上に傷んでいたんですね。

本当はこのことをちゃんと言わないといけなかったんですが、ほかの美容室に行っていたことが後ろめたく、言えなかったんですね。

今考えると、アホだなって思いますが、けっこう意味不明に気を使っていたんですね。

で、そのパーマがひどくて、全然ヘアスタイルとして成立していなかったので、どうしたかというと、1年くらい通った仲の良い美容師Bさんのところに行き、こんなにひどくなったので、なんとかしてとお願いしました。

バッサリと切ってしまえばことは解決したんですが、そもそも、縮毛矯正をやりはじめたのが、綺麗に伸ばしたかったからなんです。

Bさんは、さすがにビビってる私の髪はどうもしようもなかったのですが、ボリュームの出すぎている部分のみ軽くパーマを落として、なんとか生活できるくらいまでw整えてくれました。

その時の髪はかなりひどくて、今考えると、なんであんなに縮毛矯正をやり倒したのか不思議です。

Cさんの言葉に乗せられてやりすぎちゃったんですね。

その間に、白髪染めのカラーもしていたので、更に傷みがひどくなっていました。

話は長くなりましたが、結局何が言いたかったかというと、できればやっぱり美容師さんは決めたほうがいいということですね。

お気に入りの美容師さんはなかなか巡り会えないかもしれませんが、美容師さんを一人に決めない場合は、自分が最近どんな施術を受けたかというようなことはけっこう詳しく話したほうがいいですね。

その時のパーマをかける直前まで、それほど髪が傷んでいるということは、自分でもよくわかったいなかったんです。

ただいつもカットしているだけというような場合ならいいですが、例えばどのくらいの頻度でカラーをしているとか、とくに縮毛矯正などはわかりづらいので、絶対伝えたほうがいいです。

髪の毛は一度傷んでしまうと、治るということがないです。

切るか、何かをくっつけて誤魔化すくらいしかやることはありません。

伸ばしたいのであれば尚更大事にしてあげましょう~

美容室を転々としてることを恥ずかしがっている場合ではないです。

ビビリ毛を何とかしてくれる人は結局いませんでしたが、救世主はいました。

シャンプーとリンスなんですが、ものすごくしっとりするものに出会って、それを使えば髪の毛が落ち着いていたので、ずっとそれを使っていました。

これがなかったら、もっと長いあいだ辛い思いをしていたと思います。

そう考えると感謝です。

>>髪が傷んだ時のお助けシャンプー

足の裏って

いつも行っているマッサージのお店で、足がむくんでるよ~と何度も言われていたんだけど、全くピンと来ていなかった私。

でもこの半年位、寝ているときに足がつりそうで、一度だけつってしまってすごく痛かったから、気をつける・・・なんていう毎日だったんです。

あと、右足の裏の土踏まずがちょっと腫れている感じがしてました。

足の裏は自分でもマッサージできるんで、たまにやりますが、なんかこわばりすぎていて、ちょっとやそっとじゃほぐれない。

そんな感覚は持っていたんですが。

あまりにも何度も言われたので、フットマッサージを受けました。

f300c76706e968a7e84bde2e4baa9d98_s

そうしたら、むくみも取れたし、なんか逆に腰が痛くなってきて。

たぶん、あまりにもコリすぎて麻痺していたのが、感覚が戻ったんだと思う。

腰痛は、少し前からぎっくりになりそうで、恐る恐る生活していたんだよね。

ダイジョウブカオイ(゚Д゚)ノ

そんなギリギリな状態で、もうこれやばいんじゃないの?って思って言ってもらうまで気づかない自分の体調の悪さw

5,6年前まではヨガ教室に行っていたので、足裏のケアはわりとちゃんとできていたんですよね。

踏み竹も踏んでいたし。

そういえば、右足の繰り返していたタコもこれで治るかもしれないな~。

なんか、言われてみれば、足がむくんで、ちょっとブーツがきつかったりが続いていたり、少しずつカラダはサインを出しているのに、それに気づかないって、ホントに大丈夫かなぁって思ってしまう。

私は、痛みにも鈍感だし、人よりも気をつけなきゃならないんだけどね。

まぁでも、そのためにプロの人にカラダをケアしてもらっているし、今回もあまりひどいことになる前で良かった。

なる前に気づいたのか?

肌はお風呂の後どんどん乾く

私はあまり肌が乾燥しないんですよね。

昔からそうで、体にはクリームとかは付けませんでした。

最近は、お腹の周りとか擦れる部分が黒ずんできているので、つけたりもしますが、あまり必要を感じたことはないです。

ですが、年齢とともに皮脂は減っていくし、足の裏なんかは皮脂がないので、多少は補わないと、やはりかさつきます。

体が一番乾きやすいタイミングは入浴後の20分くらいなんだそうです。

お風呂に入ると、皮脂が溶け出してしまうので、肌の水分がどんどん減っていきます。

30分もすれば、入浴前よりも乾燥してしまっているんですって。

まぁ、体の働きが正常なら、すぐに皮脂が出てきて、潤いを保つようにできているんでしょうけど、皮脂が足りない気がするというような方なら、すぐに補ったほうが良いかも。

ただ、入浴後は、セラミドなどの保湿成分が浸透しやすい状態になっているので、スキンケアも効果がアップするそうです。

62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s
 

お化粧直し

私のまぶたが下がりすぎているのか、パウダーのアイライナーを入れたりすると、すぐに下まぶたに色が移ってしまいます。

最初は綿棒で一生懸命拭っていたんだけど、最近いいことを思いつきました。

それは、綿棒にファンデや下地、コンシーラー等を含ませておくことです。

ただの綿棒で拭うよりも、落ちやすいし、同時にちゃんとベースを作ってくれるので一石二鳥。

綿棒で拭った場合は、ファンデなんかも落ちちゃうかもしれないですよね。

湿り気のある分なのか、油分のせいなのか、アイライナーなどの汚れもよく落ちます。

51c0b3c77ff9aba501419246c9ff207f_s

綿棒は、最近いろいろ活用できるなぁ~って思ってきてるんですが、

もしかしてスパチュラも要らないかなって思ってきてます。

綿棒をスパチュラの代わりに使うと、そのまま顔に塗ったりもできるし、それがファンデだったりすると、上に書いた修正綿棒もわざわざ作らなくていいってことになります。

ファンデについては、テクニックとして、綿棒の棒の部分くらいまでにファンデを付けて、顔に置いていく・・・なんていう方も居るようです。

なんでも、ファンデを置く点は多い方がいいみたいですよ。例えば普通5ヶ所とかいいますが、20ヶ所くらいにするといいみたいです。

スパチュラって、ファンデやクリームなどについてきたりするんですが、1個だけ使いやすいのを取っておいて、なんでもそれを使えばいいということです。

ティッシュなどで綺麗に拭いてから、使えば使い回しもOKなんですが、これって、綿棒で十分なのかなって。

まぁ、環境のことを考えて、スパチュラっていうのもいいんですけどね。一つでもものを減らすっていうことを考えると綿棒だけでいいかなぁと思いました。

 

肌のお手入れの順番の話し

今まで20年ほど使ってきた化粧品が少しずつリニューアルされてきて、変わってしまった順番をいつも間違えます。

次は、ちゃんとした順番でやらなきゃ!と思い、1週間くらい経ってますが、一度もちゃんとやれてません。

笑えます。

同じメーカーの化粧品をライン使いしている方はいいんですけど・・・

とは言っても、私のように間違える人もいるのでね。

いくつか別のメーカーのアイテムを使っている場合や、たまたまスペシャルケアアイテムを買ってきたけど、どの順番で使えばいいんだろう?なんて考えちゃう方のために、目安を書いてみます。

化粧品でだいたい秋に使うものといえば、ローションです。

で、最後にクリーム、という感じはだいたいわかると思います。

これを基準に考えれば、水分の多いものから油分の多いものを重ねていけばいいということがわかります。

形状で言えば、さらっとしているものが先で、とろみのあるものが後、って感じですかね。

美容液がジェル状なら、ローションを使ったあとに美容液を使い、その後、クリームを使う。

乳液とクリームを使っている方なら、化粧水をつけてから乳液を付けて、最後にクリームという順番になります。

ところで、美容オイルっていうのがあるんですが、これは油分がとても多いものですが、どのタイミングで使えば一番効果が高いのかなーって、思うアイテムの一つ。

美容オイルの美容効果を高めるためなら、化粧水のあとに使うのが効果的です。

美容オイルを肌を柔らかくするために使いたいという方は、スキンケアをする前がいいです。

スキンケアで与えた潤いを保つためなら、スキンケアの一番最後に使います。

これを見ると、美容オイルって、万能コスメって感じがしますね。

リファカラットって効く?

いつだったかな、1年くらい前にリファカラットを買ったけど、全然使ってないw

ほんと笑える。

リファのいいところって、どこだと思います?

それは、ランニングコストのないところ。

私は、普通の?美顔器も持ってるんだけど、それを使うためには、専用のジェルとかが必要です。

結局美顔器を使うときは必ずジェルを使わなければならないので、そのジェルを買い続けなければならないですよね。

でも、リファはコロコロマッサージするだけなので、とくにほかのアイテムは必要なし。

それで、買ってみたのですけどね・・・

あまり効果を感じません。

リファは、使うと微弱電流が流れるようになっているみたいで、これは、人間にも流れているらしく、それを使っているのがスマホですよね。

たしかにリファのコロコロ部分を使ってスマホを動かすと動きます。

この微弱電流は、肌のターンオーバーを正常にする効果があるみたいですね。

なので、やっぱりこれは、使い続けないと意味がないのかも・・・

なんか、肩こりに効くよ!なんて言われて、別に肩こりを治そうと思って買ったわけじゃないのにさって、思いました。

リファが効果あった!という記事があったのですが、それによると、リファにもリフトアップジェルがあって、それを使ったら、たるみに効果があったらしく・・・

それじゃあ、リファの効果じゃなくて、ジェルの効果じゃないの?って思ったり。

結局はランニングコストあるんじゃない。

まあでも、一度使ってみようかな・・・せっかくだし。

リファ

ティントリップ

最近人気のティントリップ。

私も欲しいなーなんて、ドラッグストアで見つけて試してみた。

買おうかなって思ったけど、案外高くて、1500円くらい。

900円くらいでよくない?なんて思った私はどんだけケチなんでしょう。

とりあえずそのまま帰ってみたんだけど、5時間後くらいに見たら、たしかにまだ赤い。

でも、なんか汚いんだよね。

ちゃんとリップクリームなどでツヤをプラスしておかないと、唇のシワに色が入り込んでいる・・・といった感じになっている。

若い人ならそんなのも大丈夫なんだろうけど・・・

ところで、この色落ちしない色の正体は、皆様があまり歓迎しないタール系の色素なんだよね。

コレがどういうモノなのか、よくわからないけど、よく無添加の化粧品にタール系色素不使用!!なんて書いてあるよね。

この色落ちしない顔料の正体は染料というんだけど、染料は水や油に溶けて色がとても鮮やかに発色する。

まぁ、そこがこれの特徴で、天然色素だけだとなんだかくすんだ色味になってしまって、どうもパッとしない感じがあるので、キレイな色のリップにはだいたいタール系の色素が配合されているんでしょうけどね。

染料の中には各層に染み込んでしまう色素もあり、コレが落ちないリップの正体なんですね。

私も韓国製のティントリップをひとつ持っていて、きちんと塗って時間を置いて乾かすと(さらっとしているので)、全然落ないんだけど、塗るのがちょっと難しいのと、染まった唇がなんだか不自然なのであまり使っていません。

どうしても一日口紅を付け直しできないというような時には便利なんでしょうけどね。

それと、上からちょっとくすんだ色のリップなどを重ねると不自然さがあまりなくなっていいかもです。

でも、オペラのはすごく乾燥したとか、荒れたとかそういうのはなかったです。

ファンデを忘れて・・・

先日、朝から出かけて、夜は遊びに行く予定だったのですが、お化粧直しのファンデを忘れてしまい、ドラッグストアで買いました。

それが、ミシャのクッションファンデーション

実は結構気になっていて、本当はIOPEのが欲しかったんだけどそこにはなくて、ミシャも欲しかったからいいやって思って買いました。

その日は軽くお化粧直しして、翌日は、これ1個でお化粧してみました。

案外いい感じ。

もっと、のっぺり化粧した感じになるのかと思いきや、意外とナチュラルだった。

韓国コスメは結構好きで、それほど買わないけど、たまにご褒美的に買って楽しみたい感じがします。

このクッションファンデも、見た目もシンプルで好みだったし。

これ1つでOKって感じじゃなくって、本当に私が使ったみたいに、持って歩くのが一番いいです。

今まで、パウダーファンデを持って歩いていたのですが、イマイチ塗りすぎてしまったり、キレイに取って直すならいいかもしれないんですが、リキッド+パウダーの上に重ねると、ちょっと厚塗りっぽくなっちゃったりしちゃうんです。

でも、クッションファンデなら、今お化粧しました!くらいにまで手直しできて、すごく良いです。

しかも、リキッドのようなのに、持ち運べるってとこがいいです。

もちろん、リキッドを持って歩いてる方もいるかもしれないんですが、私的にはありえない感じだったので。

しかも、ただのリキッドじゃなくって、リキッド並みにキレイに直せて、使用後はさっぱりしてるので、粉を重ねる必要もなしです。

これは、人によるかもしれませんが、私は大丈夫。

ちょっとウルっと仕上がる感じも良いです。

ただ忘れて行って、ちょっと買っただけなのに、こんなに役にたつものに出会えてよかったです。