足の裏って

いつも行っているマッサージのお店で、足がむくんでるよ~と何度も言われていたんだけど、全くピンと来ていなかった私。

でもこの半年位、寝ているときに足がつりそうで、一度だけつってしまってすごく痛かったから、気をつける・・・なんていう毎日だったんです。

あと、右足の裏の土踏まずがちょっと腫れている感じがしてました。

足の裏は自分でもマッサージできるんで、たまにやりますが、なんかこわばりすぎていて、ちょっとやそっとじゃほぐれない。

そんな感覚は持っていたんですが。

あまりにも何度も言われたので、フットマッサージを受けました。

f300c76706e968a7e84bde2e4baa9d98_s

そうしたら、むくみも取れたし、なんか逆に腰が痛くなってきて。

たぶん、あまりにもコリすぎて麻痺していたのが、感覚が戻ったんだと思う。

腰痛は、少し前からぎっくりになりそうで、恐る恐る生活していたんだよね。

ダイジョウブカオイ(゚Д゚)ノ

そんなギリギリな状態で、もうこれやばいんじゃないの?って思って言ってもらうまで気づかない自分の体調の悪さw

5,6年前まではヨガ教室に行っていたので、足裏のケアはわりとちゃんとできていたんですよね。

踏み竹も踏んでいたし。

そういえば、右足の繰り返していたタコもこれで治るかもしれないな~。

なんか、言われてみれば、足がむくんで、ちょっとブーツがきつかったりが続いていたり、少しずつカラダはサインを出しているのに、それに気づかないって、ホントに大丈夫かなぁって思ってしまう。

私は、痛みにも鈍感だし、人よりも気をつけなきゃならないんだけどね。

まぁでも、そのためにプロの人にカラダをケアしてもらっているし、今回もあまりひどいことになる前で良かった。

なる前に気づいたのか?

肌はお風呂の後どんどん乾く

私はあまり肌が乾燥しないんですよね。

昔からそうで、体にはクリームとかは付けませんでした。

最近は、お腹の周りとか擦れる部分が黒ずんできているので、つけたりもしますが、あまり必要を感じたことはないです。

ですが、年齢とともに皮脂は減っていくし、足の裏なんかは皮脂がないので、多少は補わないと、やはりかさつきます。

体が一番乾きやすいタイミングは入浴後の20分くらいなんだそうです。

お風呂に入ると、皮脂が溶け出してしまうので、肌の水分がどんどん減っていきます。

30分もすれば、入浴前よりも乾燥してしまっているんですって。

まぁ、体の働きが正常なら、すぐに皮脂が出てきて、潤いを保つようにできているんでしょうけど、皮脂が足りない気がするというような方なら、すぐに補ったほうが良いかも。

ただ、入浴後は、セラミドなどの保湿成分が浸透しやすい状態になっているので、スキンケアも効果がアップするそうです。

62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s
 

お化粧直し

私のまぶたが下がりすぎているのか、パウダーのアイライナーを入れたりすると、すぐに下まぶたに色が移ってしまいます。

最初は綿棒で一生懸命拭っていたんだけど、最近いいことを思いつきました。

それは、綿棒にファンデや下地、コンシーラー等を含ませておくことです。

ただの綿棒で拭うよりも、落ちやすいし、同時にちゃんとベースを作ってくれるので一石二鳥。

綿棒で拭った場合は、ファンデなんかも落ちちゃうかもしれないですよね。

湿り気のある分なのか、油分のせいなのか、アイライナーなどの汚れもよく落ちます。

51c0b3c77ff9aba501419246c9ff207f_s

綿棒は、最近いろいろ活用できるなぁ~って思ってきてるんですが、

もしかしてスパチュラも要らないかなって思ってきてます。

綿棒をスパチュラの代わりに使うと、そのまま顔に塗ったりもできるし、それがファンデだったりすると、上に書いた修正綿棒もわざわざ作らなくていいってことになります。

ファンデについては、テクニックとして、綿棒の棒の部分くらいまでにファンデを付けて、顔に置いていく・・・なんていう方も居るようです。

なんでも、ファンデを置く点は多い方がいいみたいですよ。例えば普通5ヶ所とかいいますが、20ヶ所くらいにするといいみたいです。

スパチュラって、ファンデやクリームなどについてきたりするんですが、1個だけ使いやすいのを取っておいて、なんでもそれを使えばいいということです。

ティッシュなどで綺麗に拭いてから、使えば使い回しもOKなんですが、これって、綿棒で十分なのかなって。

まぁ、環境のことを考えて、スパチュラっていうのもいいんですけどね。一つでもものを減らすっていうことを考えると綿棒だけでいいかなぁと思いました。

 

肌のお手入れの順番の話し

今まで20年ほど使ってきた化粧品が少しずつリニューアルされてきて、変わってしまった順番をいつも間違えます。

次は、ちゃんとした順番でやらなきゃ!と思い、1週間くらい経ってますが、一度もちゃんとやれてません。

笑えます。

同じメーカーの化粧品をライン使いしている方はいいんですけど・・・

とは言っても、私のように間違える人もいるのでね。

いくつか別のメーカーのアイテムを使っている場合や、たまたまスペシャルケアアイテムを買ってきたけど、どの順番で使えばいいんだろう?なんて考えちゃう方のために、目安を書いてみます。

化粧品でだいたい秋に使うものといえば、ローションです。

で、最後にクリーム、という感じはだいたいわかると思います。

これを基準に考えれば、水分の多いものから油分の多いものを重ねていけばいいということがわかります。

形状で言えば、さらっとしているものが先で、とろみのあるものが後、って感じですかね。

美容液がジェル状なら、ローションを使ったあとに美容液を使い、その後、クリームを使う。

乳液とクリームを使っている方なら、化粧水をつけてから乳液を付けて、最後にクリームという順番になります。

ところで、美容オイルっていうのがあるんですが、これは油分がとても多いものですが、どのタイミングで使えば一番効果が高いのかなーって、思うアイテムの一つ。

美容オイルの美容効果を高めるためなら、化粧水のあとに使うのが効果的です。

美容オイルを肌を柔らかくするために使いたいという方は、スキンケアをする前がいいです。

スキンケアで与えた潤いを保つためなら、スキンケアの一番最後に使います。

これを見ると、美容オイルって、万能コスメって感じがしますね。

リファカラットって効く?

いつだったかな、1年くらい前にリファカラットを買ったけど、全然使ってないw

ほんと笑える。

リファのいいところって、どこだと思います?

それは、ランニングコストのないところ。

私は、普通の?美顔器も持ってるんだけど、それを使うためには、専用のジェルとかが必要です。

結局美顔器を使うときは必ずジェルを使わなければならないので、そのジェルを買い続けなければならないですよね。

でも、リファはコロコロマッサージするだけなので、とくにほかのアイテムは必要なし。

それで、買ってみたのですけどね・・・

あまり効果を感じません。

リファは、使うと微弱電流が流れるようになっているみたいで、これは、人間にも流れているらしく、それを使っているのがスマホですよね。

たしかにリファのコロコロ部分を使ってスマホを動かすと動きます。

この微弱電流は、肌のターンオーバーを正常にする効果があるみたいですね。

なので、やっぱりこれは、使い続けないと意味がないのかも・・・

なんか、肩こりに効くよ!なんて言われて、別に肩こりを治そうと思って買ったわけじゃないのにさって、思いました。

リファが効果あった!という記事があったのですが、それによると、リファにもリフトアップジェルがあって、それを使ったら、たるみに効果があったらしく・・・

それじゃあ、リファの効果じゃなくて、ジェルの効果じゃないの?って思ったり。

結局はランニングコストあるんじゃない。

まあでも、一度使ってみようかな・・・せっかくだし。

リファ

ティントリップ

最近人気のティントリップ。

私も欲しいなーなんて、ドラッグストアで見つけて試してみた。

買おうかなって思ったけど、案外高くて、1500円くらい。

900円くらいでよくない?なんて思った私はどんだけケチなんでしょう。

とりあえずそのまま帰ってみたんだけど、5時間後くらいに見たら、たしかにまだ赤い。

でも、なんか汚いんだよね。

ちゃんとリップクリームなどでツヤをプラスしておかないと、唇のシワに色が入り込んでいる・・・といった感じになっている。

若い人ならそんなのも大丈夫なんだろうけど・・・

ところで、この色落ちしない色の正体は、皆様があまり歓迎しないタール系の色素なんだよね。

コレがどういうモノなのか、よくわからないけど、よく無添加の化粧品にタール系色素不使用!!なんて書いてあるよね。

この色落ちしない顔料の正体は染料というんだけど、染料は水や油に溶けて色がとても鮮やかに発色する。

まぁ、そこがこれの特徴で、天然色素だけだとなんだかくすんだ色味になってしまって、どうもパッとしない感じがあるので、キレイな色のリップにはだいたいタール系の色素が配合されているんでしょうけどね。

染料の中には各層に染み込んでしまう色素もあり、コレが落ちないリップの正体なんですね。

私も韓国製のティントリップをひとつ持っていて、きちんと塗って時間を置いて乾かすと(さらっとしているので)、全然落ないんだけど、塗るのがちょっと難しいのと、染まった唇がなんだか不自然なのであまり使っていません。

どうしても一日口紅を付け直しできないというような時には便利なんでしょうけどね。

それと、上からちょっとくすんだ色のリップなどを重ねると不自然さがあまりなくなっていいかもです。

でも、オペラのはすごく乾燥したとか、荒れたとかそういうのはなかったです。

ファンデを忘れて・・・

先日、朝から出かけて、夜は遊びに行く予定だったのですが、お化粧直しのファンデを忘れてしまい、ドラッグストアで買いました。

それが、ミシャのクッションファンデーション

実は結構気になっていて、本当はIOPEのが欲しかったんだけどそこにはなくて、ミシャも欲しかったからいいやって思って買いました。

その日は軽くお化粧直しして、翌日は、これ1個でお化粧してみました。

案外いい感じ。

もっと、のっぺり化粧した感じになるのかと思いきや、意外とナチュラルだった。

韓国コスメは結構好きで、それほど買わないけど、たまにご褒美的に買って楽しみたい感じがします。

このクッションファンデも、見た目もシンプルで好みだったし。

これ1つでOKって感じじゃなくって、本当に私が使ったみたいに、持って歩くのが一番いいです。

今まで、パウダーファンデを持って歩いていたのですが、イマイチ塗りすぎてしまったり、キレイに取って直すならいいかもしれないんですが、リキッド+パウダーの上に重ねると、ちょっと厚塗りっぽくなっちゃったりしちゃうんです。

でも、クッションファンデなら、今お化粧しました!くらいにまで手直しできて、すごく良いです。

しかも、リキッドのようなのに、持ち運べるってとこがいいです。

もちろん、リキッドを持って歩いてる方もいるかもしれないんですが、私的にはありえない感じだったので。

しかも、ただのリキッドじゃなくって、リキッド並みにキレイに直せて、使用後はさっぱりしてるので、粉を重ねる必要もなしです。

これは、人によるかもしれませんが、私は大丈夫。

ちょっとウルっと仕上がる感じも良いです。

ただ忘れて行って、ちょっと買っただけなのに、こんなに役にたつものに出会えてよかったです。

トニモリのティントグロス

トニモリの、トニーティントをドラッグストアで見つけて買ってみました。

dscn7453

色はピンク系です。

ジェルっぽい質感で、普通のグロスよりかなり水っぽいです。

唇そのものには色がつきづらい感じです。

なにげに買ってみたんですが、使い方が案外難しかった。

まずコンシーラーで唇の輪郭を消して、中央にこれを置き、普通のグロスを全体に塗るんだって。

それでグランデーションができるらしいんだけど、正しい使い方はまだやっていません(・・;)

そんなに難しいものと知らずに買ってしまいました。

グラデをつくるのもいいんだけど、ふつうに使えるようにしてほしかった・・・

ふつうに、全体に塗ることも出来るんですが、かなり色付きは激しいです。

まぁ・・・うまく使えるように練習します♪

天然由来成分100%のファンデ

私はファンデをいろいろ見たり調べたりするのが好きなんですが、今気に入ってるのがリペアファンデーション。

これは天然由来成分100%でできたファンデーション。

脱ケミとかしてる方って、基礎化粧品は案外いろいろあるんですが、ファンデーションとなると、何を使おうか・・・って迷うこともあると思うんですが、そんな方におすすめなファンデです。

今はミネラルファンデーションとかもあるので、それほど悩まないのかもですが、このリペアファンデーションは、使い方や使い心地など、ごく一般的なファンデーションと何も変わらないんです。

ごく緩いリキッドで、伸びもよく、仕上がりは自然なのにキレイ。

何よりも使い心地が良くて、全然ファンデを付けているというような不自然さがありません。

さらに、美容液と同じ成分が配合されているので、付けている間のしっとり感はほかのファンデでは味わえません。

ただ、ケミカルな防腐剤が使えないので、使用期限が半年になってます。

ふつうに使えば十分なくなるような期間なんですけどね。

リペアファンデーションの口コミはこちら

アラフォーのためのファンデ

私もそうでしたが、アラフォーになってくるとファンデーションを見直したくなります。

私の場合ですが、30代後半くらいから、体調が乱れるようになりました。

年に4回も風邪をひいたり、4回ってそれほど多い感じはしないかもですが、季節ごとにって感じになるし、治るまでに2週間くらいかかったりもするので、年中風邪ひいてたって気分になりました。

しかも、1回1回がひどかったりして、なんだこれは?って思いました。

あと、無気力になったり、元気が出ないので体力も少し落ちて、さらにやる気がなくなる・・・っていう感じでした。

そのときアドバイスされたのは、ホルモンのバランスが乱れているんじゃない?ってことでした。

そうなのかどうなのかはわかりませんが、だいたいそれが過ぎたくらいから、肌の悩みが増えたような気がします。

それまで肌の悩みといえば、吹き出物や多少の肌あれくらいだったのですが、完璧に老化の悩みというか、シミやたるみ、小じわとかそういうのをなんとかしなきゃっていう悩みになってきていました。

私は美顔器を使っていたので、基礎化粧品については、それほど見直しはしなかったのですが、ファンデはかなりこだわりました。

最初はドラッグストアやデパートなどで探していたのですが、なんだか違うような気持ちになって(どれも似たり寄ったり)、ネットで探し始めました。

それほどお金に余裕もなかったので、一体どのくらい買えばこれだというのに巡り会えるんだろうという気持ちで始めたんですが、絶対理想的なファンデを見つけると心に決めてからは、けっこうすぐに出会えました。

気持ち次第というか、そんなもんなのかもしれないです。

私が理想としていたのは、自然は艶が出るというものです。

もちろん、肌の奥からにじみ出る艶なので、ファンデでどうにかしようなんて無理かなとは思っていたんですが、結局は表面的なこと。やってできないわけないと思ったんです。

最初はオリーブオイルやワセリンを塗ってみたりとか、しっとり系の乳液をファンデーションに混ぜたりとかいろいろやっていましたけどね。

でも、本気で探したからこそ、出会えたんだと思います。