危ない便秘

便秘は、不快な症状には悩まされている人は多いですが、それによって命の危険にさらされるということはあまりないですよね。

ですが、同じ便秘でも、何かの病気によって起こっているものは、危険なものもあるので、治療が必要となるものもあります。

ですが、スムーズに排便ができないからといって全部が病気ではないので、それを見分ける方法はあるのでしょうか。

こういった場合、例えば一つの目安になるのが、便の色や形です。

血が混じっているというのはもちろんですが、粘液が混じっていたり、やけに黒かったり、赤い便・灰色の便というのも異常があると思われるので、病院で検査してもらいましょう。
形の整わない便が出る、便が細くなる、強い腹痛や嘔吐の有無というのもチェックしたいポイントです。

便秘と美肌

便秘には、腹部の膨満感などによって気分が悪かったり、腹痛などの不快な症状や肌荒れなどのトラブルを起こしてしまうことがあります。

便秘による肌荒れは、排出されなければならない不要物や毒素がたまってしまうことで起こります。

その他、ダイエットをしている人に便秘が多いという傾向もあります。
過度に食事制限を行ったり、水分を摂取することを極端に控えるといったダイエットを続けていると、スムーズな排便が起こらなくなるからです。

スタイルをよくするために行なうダイエットが、便秘を引き起こして、それによって肌荒れを起こしてしまうというのでは逆効果です。
お肌のためにも、バランスの取れた食事、規則正しい生活で、便秘をしないということは大切です。

便秘に効くヨーグルト

便秘の解消によいといわれる食品はいろいろとあります。

その中でも人気なのはヨーグルトですよね。どこでも変えるし、値段も安いです。おやつ代わりにもなるので、お腹のために食べている人は多いと思います。

ヨーグルトが便秘の解消に役立ってくれるのは、善玉菌のビフィズス菌が関係しています。

人間のお腹の中には、悪玉菌と善玉菌が存在していて、その細菌のバランスが悪玉菌に傾くと、腸の働きを悪くして便秘や発がん物質を作り出すというトラブルを起こします。

反対に腸内の善玉菌が増えると、腸の働きが整いスムーズな排便が起こります。

その善玉菌を増やすためのラクチュロースやラクトフェリンを豊富に含んでいることから、ヨーグルトには便秘を改善する効果があるといわれているのです。

朝バナナダイエットと便秘

朝バナナダイエットは、朝にバナナを食べて、昼食と夕食は好きなものを食べておやつも食べていいというダイエット方法。
もう、新しいダイエット法に敏感な人は知ってますよね。

私も、1ヶ月くらい朝バナナダイエットを試してみました。

バナナが大好きで、朝もおやつもバナナを食べてました。

これが結構ダイエット効果があるようで、しかも、バナナに含まれる酵素が、エネルギー代謝を良くして、さらに不溶性食物繊維が豊富なので便秘にも効果があるみたいです。

体験者の中には便秘が改善されたという方もいました。

ビタミンB群も豊富なので脂質や糖質の代謝も促してくれるんだって。

バナナは優秀なダイエット食品だと思います。お勧めです!

便秘に効くツボ

便秘になるとお腹が張ったり、吹き出物が出たりするなどいろいろ不快な症状が起こってきます。

腸の動きが弱く、上手く排便が起こらない機能性の便秘の場合には、腸を刺激するツボを押すことで便秘が解消されることも。

腸に働きかける大腸兪(だいちょうゆ)・腎兪(じんゆ)というツボは腰から背中にかけてあります。

手で腰を持つようにしてあてて、親指で下から上へ背骨の横を、ゆっくりと押していきます。

このツボを刺激すると、反応が早く出る人ではすぐに腸が動き出すのを感じることができます。