乾燥肌とローションパック

乾燥肌のお手入れ方法は、とりあえず保湿が第一です。

まずは水分を補給することです。

美容のことがよく分からない人は、乾燥肌には脂分の多いクリームなどが必要だと思っている場合も多いですが、そうではないのです。
乾燥はまず水分不足です。

オススメなのは、ローションパックです。

乾燥肌でも症状が軽いひとなら、化粧水を多めに付けるようにするだけでも回復してくるかもしれません。

乾燥がだいぶん進んでいるという人は、ローションパックをしてみましょう。

ローションパックは、5分くらいパックしておくと充分みたいです。

コットンに化粧水を含ませてパックするのですが、このコットンが肌の上で乾燥してくるようであれば逆効果になるので気をつけましょう。

コットンパックが終わったら、クリームなどで水分が蒸発しないように蓋をしてあげましょう。

乾燥肌の改善法

乾燥肌は、年齢肌の症状の中でも比較的改善しやすい症状といえます。
加齢によって、肌の水分が減ってしまうのが原因なので水分を補い、しっかり保湿することです。
ですが、水分を補っても、なかなかその水分を保っておくことができないのが年齢肌です。
肌の乾燥も、そのままにしておくと、小じわなどの原因になります。
肌の水分量をふやすためには、人気があるのがヒアルロン酸やセラミドです。
化粧品やサプリなどで補うことによって、ずいぶんとお肌は変わってくると思います。

>>【小林製薬】ヒフミドトライアルセット