バストケアと紫外線

紫外線にはUVA,UVB,UVCと三種類あって、シミやシワの原因となるのがUVAです。

この紫外線は殺菌力を持っているのですが、それがまた強力で皮膚や身体に浴びると悪い影響が出るとも言われている危険な物です。

長い年月紫外線を浴びることによりシミやシワ、たるみや下垂の原因にもなってしまいます。
ケアの方法は、やはり、できるだけ紫外線を浴びない事、日焼け止めを塗ったり、傘や帽子などを必ず使うようにしましょう。

浴びてもビタミンCなどをおぎなったり、すぐにケアするなどして対策する事がとても大事です。

バストと歩き方の関係

美しくキレイなバストと言うのは女性にとって永遠の憧れです。

キレイなバストラインと姿勢と言うのは関係が深く、姿勢が悪くなると筋肉がゆるんでしまう為に、バストのラインも崩れてくることになってきます。

美しいバストラインを保つ為には食事のバランス、ホルモンのバランス、姿勢、エクササイズなどが大事になります。

キレイな姿勢は全身の筋肉をバランスよく使うということです。

バストは胸郭の上にあるのですが、その胸郭が身体の正しい位置になければ結果的にバストも綺麗な形にはならないのです。

次に歩き方ですが、バストのトップと、おへその3点で作り上げる三角形が崩れない様に歩くように、歩き方を意識する事でバストラインを美しくする事ができます。

バストケア

バストは「乳腺」と「脂肪」でできています。バストの大きさは乳腺がどれだけ発達したかによって決まると言って良いでしょう。

発達した乳腺を守ろうとして周りに脂肪が付くという仕組みです。

乳腺はホルモンのバランスによって発達に影響が出ると言われています。

無理なダイエットをしてバランスを崩してしまうと乳腺の発達にも影響が出ます。そうなると、バストも小さくバランスも悪くなってしまいます。

きれいなバストのために規則正しい生活やバランスが良い食生活を取る事が大事です。