敏感肌チェック

自分が敏感肌かどうか判断するのは難しいので、敏感肌かどうかをチェックする項目があるので、自分でチェックしてみましょう。

1.いつも使っている化粧品で、ヒリヒリしたり、かゆくなったりすることがある。
2.いつも使っている化粧品で、肌がはれたり、赤くなったりすることがある。
3.皮膚がカサカサとして、粉を吹いたようになったりしている。
4.季節の変わり目には化粧品でかゆくなったり、赤くなったり、しみたりすることがある。
5.化粧品を違う種類に替えると、湿疹が出たり、かぶれたりすることがよくある。
6.乾燥していると、肌がヒリヒリしてくる。
7.原因はわからないがたまに湿疹が出ることがある。
8.ほぼ毎日のように睡眠不足。
9.外食が多い。
10.寒く感じたり、日光に当たったときに湿疹ができたりする。
11.汗をかいたときに、顔がムズムズと痒くなる。
12.病院の診断で、アトピー性皮膚炎と言われたことがある。

8つ以上あると、敏感肌、4つ以上だとやや敏感気味の肌となります。

ワキガチェック

自分がワキガかどうかを自分で判断するのは難しいものです。
人に聞くのが早いのですが、人に聞きづらいし、聞かれた人も答えづらいですよね。

そこで、自分でワキガかどうかチェックすることができるので、気になる人はチェックしてみてください。

1.普段ワキのニオイが特に気になっている。
2.兄弟や両親にワキガの人がいる
3.耳のアカが湿っている
4.毛深い
5.ワキの汗ジミが黄色くなる
6.肉や油っこいものを好んで食べる
7.タバコを吸う
8.ストレスを感じやすいと思う
9.運動やあまりしない
10.お風呂は嫌い

7個以上当てはまったら、ニオイが人に気付かれるくらいになっている可能性があります。

においはある程度生活の中で予防していくこともできるので、カラダを清潔に保つなどにおいを軽くするよう努力しましょう。

当てはまるからといって必ずニオイがしているとは限りませんので、本当に気になる人は皮膚科を受診しましょう。