コレステロールとサプリ

コレステロールに効くというサプリは、口コミでも人気で、本当は食事から摂るのがいいのでしょうが、コレステロールを効率良く下げていくには、時間がなくても簡単に摂れるサプリメントがオススメです。

コレステロールに良いサプリで、最も知られるサプリメントは、DHAやEPAが含まれたものです。

また、コレステロール合成を防ぎ、下げる働きが期待できるのは、紅麹を使ったサプリです。

高コレステロール血症による血栓などに効果があるのは、ナットウキナーゼです。
ナットウキナーゼは納豆菌が作る酵素の一種で、高い血栓溶解作用を持っているので、脳梗塞予防にもなり、生活習慣病対策に適しています。

他にも、サイリウム、卵黄コリン、キトサンがコレステロールに効果があるとされています。

自分に合っていて、手軽に飲むことができるサプリを選んでみましょう。

大豆とコレステロール

大豆は、健康食品として人気の高い食品ですが、コレステロールを下げる効果も期待できるようです。

不飽和脂肪酸が豊富なため、コレステロールを下げる効果があるようですが、不飽和脂肪酸は、コレステロールを減らし、動脈硬化予防の働きがあるといわれています。

大豆は、不飽和脂肪酸が豊富で、しかも低カロリーな植物タンパク質で体に優しい食品です。
さらに、善玉コレステロール(HDL) を増やすレシチンや、カリウムもあって、生活習慣病やダイエット対策にも最適です。

大豆にはイソフラボンがあることで女性ホルモンの不足を補い、コレステロール対策をしながら骨粗しょう症や乳がん、更には美容効果も得られるとされ、善玉コレステロールも増やしてくれます。

加えて、大豆にはサポニンも含まれていて、サポニンにはコレステロール代謝を促す作用や、コレステロール値を下げる効果があります。