ワキのケアにスクラブ?

わきはデリケートですので、刺激を与えるようなというようなことはしてはなりません。

ですので、スクラブを使用するようなときに考えていただきたい感じのものが、スクラブの質です。

大きな粒もあれば細かい粒もありますし、あるいは、スクラブの感触はザラっとしている感じのため、さほど気がつかないと思いますが、実は尖っているスクラブと丸い形をしたようなスクラブがあります。

これはメーカーによって、かなり違います。

できれば丸い形状のようなものを使用し、細かい粒のほうがやさしくてよいと思われます。

大きな粒であまり強くゴシゴシとマッサージをしてしまうとかえって皮膚を傷付けてしまう感じのために意味がありません。

スクラブで角質を取るようなときはかかと用ではなく、実際に、やわらかいところに使用できる感じのスクラブを選んだほうがよいでしょう。

日焼けのあとケア

日焼けをして赤くなっているときは、冷やすことが大事です。冷たく冷やしたタオルなどを当てて冷やします。
また、炎症を抑えるような、カラミンローション(カーマインローション)などでほてりを抑えるようにするのも良いです。

赤くて少し痛いくらいならいいですが、水ぶくれになったりしているときは、皮膚科に行ったほうがいいようです。

日焼け後は、皮がむけてきますが、無理にはがさないで、自然にはがれて落ちるのを待ちましょう。

日焼け後には、メラニン色素ができたり、沈着してしまわないように、積極的にビタミンCを摂るようにするといいみたいです。