レモンとベルガモット

気分が沈みがちなとき、不安なときなどは、レモンのアロマオイルがオススメです。
カラダがだるかったりするときにもいいので、なんとなく気分が優れないときには使ってみましょう。
また、集中力がアップするという効果もあるので、勉強に集中したいときなどは、レモンの香りをお供にしてみましょう。
他には、ベルガモットというオイルもオススメです。
気分をリラックスさせてくれますので、不安や心配があるときには効果的です。
アールグレイの香りはベルガモットの香りなので、一番簡単に取り入れるには、アールグレイの紅茶を飲んでみるのもいいかもしれませんね♪

ミントを使ってリフレッシュ

アロマエッセンスのミントは主に鎮静作用があると言われています。
使うときは、全体の0.5%以下になるように調合します。
ごく少量ということです。
お湯をはった洗面器などにミントを数滴落として、立ち上ってくる香りを数個とでリラックスすることができます。
鼻や口にはいいですが、目には刺激があるので、目は閉じて行う方がいいみたいです。
ミントにはイライラを解消する効果があるので、元気が無いときやうつの気分を改善するときに使うといいです。
眠気覚まし効果もあるので、朝にペパーミントティーを飲むとすっきりした気分で仕事を始められます。
集中力があがるので、テスト勉強などのときにもオススメです。