石鹸シャンプー後のリンスの仕方

石鹸シャンプーは、髪の健康を考える人にはおすすめです。

毎日のヘアケアの中で、石鹸シャンプーを使えばより健康的な髪を目指すためには効果的ですが、今まで合成シャンプーを使用していた人は、石鹸シャンプーの洗い上がりに満足しないと思います。

合成シャンプーは、仕上がりに重点をおいて作られているのでツヤやしっとり感がありますが、石鹸シャンプーの洗い上がりはキシキシしたり、ごわついた感じを受ける人が多いです。

少なくともリンスを使いたい!という人は、石鹸シャンプー用のリンスがあるので使ってみるとよいでしょう。

もし、リンスはしたいが自然のものにこだわりたいという人は、お酢やオイル使ってみてはいかがでしょう。

お酢はどのようなものでも良いですが、香りが気になるようなら、ラズベリーなど、フルーツのオイルなどがオススメです。

オイルを使用する場合は、椿油やホホバオイルなどを、シャンプー後にタオルで水分を拭き取った後、毛先に少しだけつけます。

お酢の意外な使用方法

お酢って意外と使えるんです!

お酢は洗濯物の黄ばみを落としてもくれて、黄ばむのを防いでもくれるんです。
すすぎの時に入れても、洗うときに入れてもいいです。

衣替えをしてしばらく着ないという衣類を洗うときにお酢をちょっと入れて選択すると、次に取り出したときに黄ばんでいるということも少ないみたいです。

そのほか、お酢には色を止めておく効果がありますので、ジーンズなどの色落ちを防いでくれます。洗濯をする時に一緒に入れてみましょう。

ちゃんと洗っていても、なんとなく嫌なにおいが残ってしまうという時は、これも、酢水にしばらくつけて置いてから洗うと、酢の持っている殺菌作用は脱臭の効果もあって、嫌な臭いがしません。