レモンバームとマロウ

レモンバームはレモンのような香りがするハーブで、気分を落ち着かせて、うつ病といった精神的な病気を改善させてくれる効果があります。

また肌にもとてもよく、乾燥肌の改善などにも役立ちます。

体を温めてくれる作用があるので、冷え症などにも効果が期待できるでしょう。

マロウは、クセが無く、ハーブティーを飲み始めの人にとって、飲みやすいハーブといえます。

また色に特徴があり、ハーブティーを入れた直後は鮮やかな青色で、少し冷めるとグレー、レモンを入れるとピンクと言ったように色が変わります。そのため、目でも楽しむ事ができるハーブティーです。

効果としては鎮静作用、鎮痛作用、軟化作用がある為にさまざまな症状を和らげる事ができるのも特徴的です。