自分でブレンドしたハーブティー

ハーブティー用のハーブには、ドライタイプがあり、緑茶の様に乾燥させてあります。

保存は、真空パックの物に入っているか、ジップが付いている袋に入っていて、湿気から防ぐようにして売られています。

ハーブティは、すでにブレンドされて売っているところが多く、効能や効果、香りを楽しむためにさまざまなブレンドがされています。
さらに、ティーバッグに入れてあると、すごく手軽に楽しむことができますよね。

もちろん、すでにブレンドされているものを利用するのも良いですが、ドライハーブを何種類か買ってきて、自分でお好みのブレンドを作ってみてはいかがでしょうか。

ハーブティーの入れ方も、緑茶も同様な感覚でいれることができるらしいので、難しく考える必要は無いでしょう。