お化粧直し

私のまぶたが下がりすぎているのか、パウダーのアイライナーを入れたりすると、すぐに下まぶたに色が移ってしまいます。

最初は綿棒で一生懸命拭っていたんだけど、最近いいことを思いつきました。

それは、綿棒にファンデや下地、コンシーラー等を含ませておくことです。

ただの綿棒で拭うよりも、落ちやすいし、同時にちゃんとベースを作ってくれるので一石二鳥。

綿棒で拭った場合は、ファンデなんかも落ちちゃうかもしれないですよね。

湿り気のある分なのか、油分のせいなのか、アイライナーなどの汚れもよく落ちます。

51c0b3c77ff9aba501419246c9ff207f_s

綿棒は、最近いろいろ活用できるなぁ~って思ってきてるんですが、

もしかしてスパチュラも要らないかなって思ってきてます。

綿棒をスパチュラの代わりに使うと、そのまま顔に塗ったりもできるし、それがファンデだったりすると、上に書いた修正綿棒もわざわざ作らなくていいってことになります。

ファンデについては、テクニックとして、綿棒の棒の部分くらいまでにファンデを付けて、顔に置いていく・・・なんていう方も居るようです。

なんでも、ファンデを置く点は多い方がいいみたいですよ。例えば普通5ヶ所とかいいますが、20ヶ所くらいにするといいみたいです。

スパチュラって、ファンデやクリームなどについてきたりするんですが、1個だけ使いやすいのを取っておいて、なんでもそれを使えばいいということです。

ティッシュなどで綺麗に拭いてから、使えば使い回しもOKなんですが、これって、綿棒で十分なのかなって。

まぁ、環境のことを考えて、スパチュラっていうのもいいんですけどね。一つでもものを減らすっていうことを考えると綿棒だけでいいかなぁと思いました。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です