冷え性

冷えの原因は、文明の発達によるもので、便利な家電製品が普及したりして生活習慣が変わったことが要因だと考えられているそうです。

エアコンが普及することによって、必要以上にカラダを冷やしてしまったり、冷蔵庫ができたことにより、季節に関係なく冷たい飲み物や食べ物が摂れるようになったことによって、胃や腸はどんどん冷やされていく状態になっていまっています。

交通手段が発達して、あまり歩くことがなくなって、運動不足の人が増え、血行が悪くなったり体温も下がったりしているんだそうです。

冷えの改善法としては、温かくすることです。

温める治療はほとんどの症状を緩和するといわれているんだそうですよ。

例えば、入浴法で体温を上げるには、自分の体温に対して、2℃~3℃くらい高いお湯に約30分間浸かる方法です。

また、カイロを使った方法も効果的で、仙骨のあたりりにカイロを貼るという方法です。

仙骨のあたりは副交感神経の中枢があるところで、ここを温めることにより、副交感神経が活性化して毛細血管が平尾手全身の血行を良くします。