わきのくろずみと保湿

顔で言えば、かなり保湿の足りない肌というのは、実際、くすんでいて、色が少し黒く見えてしまいます。

日焼けなどの健康的な感じの黒さではなく、中から湧き出るような類の黒さになります。

血行不良の場合もおなじ感じのことが言えます。

健康的な肌に見せる感じのために関してはマッサージをして結構を促進させる感じのことも大事でもありますし、保湿を十分に行ってみずみずしい色に改善させる感じのことが大事です。

わきも同じ感じのことが言えます。

湿っていると思い悪いということと、なんとなく印象として不衛生と感じることからどうしてもわきの下をちゃんと乾燥させたくなりますが、乾燥させてしまうと、擦れ等による刺激に負けてしまい、くろずみが起こってしまいます。

汗をかいてかなり湿らせるような感じの保湿ではなく、衛生的に保湿をする感じのことが大事と言えるでしょう。