加齢によるクマ

目の下にできるクマも、顔をかなり老けさせて見せるやっかいなもんです。

このクマも、様々な要因がありますが、やっぱりエイジングスキンの症状の一つでもあります。

若い方の場合のクマは、あるいは、寝不足であったり、実際に疲れであったり、ストレスであったりするのです。

それにより、血行不良がおこり、かなり目の下がうっ血してしまう訳です。

それに対して、加齢によるようなクマというのは、肌のたるみが大きな要因となっています。

頬の筋肉が弱ってタルんできるでしょうと、その分、目の下に窪みができるようになります。

もともと目の下の皮膚はとても薄く、透けやすいんですが、加齢によって更に薄くなり、そこへたるみの拍車がかかるようなことで、クマはよりかなりはっきりと濃く見えるように、実際、なってしまいます。