マスカラの塗り方

マスカラの塗り方のポイントは、マスカラをつけた後に、まつげ用のブラシやコームでとかすことです。そうすることで、根元にボリュームがあり、ダマにならずに毛先がすっと伸びたまつげができ上がります。

ビューラーのゴムはちゃんと取り替えて、きれいなカールを作ることも大事です。

ビューラーの使い方は、根元・真ん中・毛先の3ステップではさんでカールを作ります。
カールがぐちゃぐちゃだと、結局そのあとマスカラを塗っても、バラバラになったままです。

ひと手間、ひと手間、ていねいにすることで、仕上がりに差がつきます。

マスカラはとにかく試すことです。何本も買ったりテスターで使ったりしてみて、自分に合った物を探すしかありません。

⇒メイクアップ市場