敏感肌のメイク

敏感肌の人は、メイクをしていない人もいると思います。
お肌が敏感になっているときや炎症が起きているときは、保湿ケアだけにしておいた方がいいみたいです。
ですが、安全なメイク用品を選んで、正しくメイクをすれば症状が悪化することは無いようです。

メイクを落とすと気に使うクレンジングは、化粧品の中でも洗浄力が高く、油分が必要になってきます。
汚れを油分で浮き出させて水で洗い流しますので、油と水を混ぜるために界面活性剤が必要になります。

界面活性剤は、汚れに良くなじんで取り除く効果がありますが、肌に染み込んで角質層にある細胞をこわしてしまったり、お肌が弱っているときは強い刺激になることがあります。