成長ホルモン

夜眠っている間、カラダの中では成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは、細胞の生まれ変わりを促進して、お肌を若く保つホルモンです。

成長ホルモンが一番大量に分泌されるのは、深い眠りであるノンレム睡眠のときだそうです。

眠ってすぐの3時間はノンレム睡眠が長時間現れるので、美肌タイムといえます。

成長ホルモンは、その他に疲労回復、傷ついた組織の再生にも働くので、不調を感じたら、ドリンク剤などを飲んで無理をするのではなく、栄養を摂って早めに寝るのがカラダに備わった自己回復力を上げるコツです。