縮毛矯正の種類

縮毛矯正はくせ毛などをまっすぐにする施術補方で、使う薬剤やアイロンなどを使いますが、美容院によって使うものは若干違うようです。
昔は種類が少なかったですが、最近はたくさんの種類があるようです。

たくさんあるといっても、作業工程にあまり差は無いようです。
差があるとすれば美容師の腕でしょうか?

美容師さんの技術次第では失敗もあるかもしれませんので、信用できる美容室や美容師を探すことが大事です。

今出ている縮毛矯正の種類は、Mr.ハビット、リペア、リシオ、リメイク、エフィカス、リューレント、ナプラなどです。

この中でどの種類がいいのかというのはあまり関係なく、どれも大差ないようです。
また、市販されている縮毛矯正剤を使って自分ですることもできます。
美容室でやるより値段も安く、気楽にできます。
ですが、仕上がりは美容室のようにとはいかないようです。しかも、どうしても傷んでしまうので、やっぱりキレイに仕上げたければ、美容室に行ったほうがいいようです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です