危ない便秘

便秘は、不快な症状には悩まされている人は多いですが、それによって命の危険にさらされるということはあまりないですよね。

ですが、同じ便秘でも、何かの病気によって起こっているものは、危険なものもあるので、治療が必要となるものもあります。

ですが、スムーズに排便ができないからといって全部が病気ではないので、それを見分ける方法はあるのでしょうか。

こういった場合、例えば一つの目安になるのが、便の色や形です。

血が混じっているというのはもちろんですが、粘液が混じっていたり、やけに黒かったり、赤い便・灰色の便というのも異常があると思われるので、病院で検査してもらいましょう。
形の整わない便が出る、便が細くなる、強い腹痛や嘔吐の有無というのもチェックしたいポイントです。