関節痛のセルフケア

関節痛のケアはまずひざや股関節への負担を減らすことです。
とくに大事なのは体重のコントロールです。
体重が5kg増えると、関節にかかる重さは15kgも増えるんだそうです。
なので、適正な体重をキープするように気をつけることが大事です。
トイレは和式よりも様式を使ったり、正座は避けるなど関節を痛めない動作をしましょう。
体重のコントロールや、ありの筋肉を鍛えるために、おすすめなのがプールの中で歩くことです。
浮力で、関節の負担を少なくして筋肉を鍛えることができます。
痛みが軽いうちに、コンドロイチンやビタミンB群が含まれている内服薬を飲んで、カラダの内側からの改善も心がけるといいです。