秋メイク

肌のデコボコやくすみを補整して、化粧モチを良くしてくれるのが下地で、お肌に透明感を与えてくれるのがコントロールカラーです。
お肌の悩みに合わせて使います。

下地も、毛穴を目立たなくするものから、お肌にツヤを与えるものまで、さまざまあります。
自分に合ったものを選ぶと、本当になりたかった肌になれるくらいなので、ファンデーションの仕上がりに満足していない人は下地選びも慎重にしてみるといいかもしれません。

ハイライトは、光の効果で、目元のくすみなどをカバーします。

目頭から、目じり、頬の上部を結ぶ点を結んだ三角形のゾーンは、とってもくすみやすい部分なので、この部分を明るくすることではだ全体がトーンアップします。
つけるときは指でポンポンとたたくようになじませます。

他にも、目頭や目じりのくぼみ、口角の陰になっている部分に使うと、口角が上がって見えます。