食事とアンチエイジング

アンチエイジングには、さまざまな方法がありますが、もっとも身近なものに、食事があります。
40歳を過ぎると、活性酸素を取り除いてくれる抗酸化酵素の働きが低下してくるので、疲れがたまったり、老化が進んだりしてきます。
これによって、カラダの機能が低下したり、カラダがだるくなったり、病気にまでなってしまうこともあります。
それを防ぐためには、ビタミンを多く含む食品を摂るように心がけます。

ビタミンEを多く含む食品は、ナッツ類、レバーや卵です。
ビタミンCを含む食品は、オレンジ、ブロッコリー、小松菜などがあります。

これらのビタミンを多く含む食事を摂取することで、活性酸素の働きを抑えることができます。

その他、アンチエイジングのために摂りたい栄養素としては、カキやさばなどに含まれるビタミンB2、たらこなどに含まれるナイアシンなどです。