マニキュアの

マニキュアの塗り方は、まずベースコートを塗り、マニキュアを二度塗りし、ベースコートで仕上げます。
ベースコートを塗った後は、きちんと乾かすほうがいいです。
ベースコートは乾くのも早いですが、きちんと乾くのを待って、マニキュアを塗り始めます。
マニキュアの二度塗りは、一度目が完全に乾くのを待つ必要はありません。
マニキュアを上手に塗るコツは、カラーをタップリめに取って、いきなりキューティクルラインには置かないで、とりあえず、爪の真ん中辺りに置きます。そうすると、ハケを拡げることができるので、扇状になったハケをキューティクルのラインに合わせるように置いて、先端へ引きます。ハケを拡げて塗るのがコツなんです。
パールがキツくて、縦に線が入るようなマニキュアは、ハケをまっすぐに下ろして、縦の線がまっすぐになるように塗るとキレイです。
ラメがギッシリ入ったようなマニキュアは誰でも上手に塗れるので、初心者にはオススメです。
ベースコートもそうですが、最後には、トップコートをすることも重要です。
もちと、ツヤが全然違います。