ネイルケアの道具

の手入れに使う道具ですが、そろえようと思えばいろいろなものがありますが、ここでは、基本的なものを紹介します。

爪の形を整えるためのエメリーボードと、甘皮を押し上げたり、マニキュアを塗るときにはみ出した部分をとるときに使うウッドスティック、それから、甘皮をやわらかくして処理しやすくするための、キューティクルリムーバーと爪の保湿のためのキューティクルオイルなどがあります。

このほかに、コットンやガーゼ、ハンドクリームなどがあればネイルケアができます。

もう少し本格的になると、キューティクルニッパー、バッファーなどを揃えるとさらに指先がピカピカに。

キューティクルニッパーは古い甘皮や、ささくれなどを取り除くのに使います。

ささくれができているときに、無理にひっぱって、血が出たり、深くなって痛くなったりした経験がある人は多いと思います。
そんなときは、ニッパーを使って、カットしてあげましょう。

ニッパーは、プロ用のものまでいろいろありますが、5千円くらいのもので十分だと思います。

バッファーは爪の表面を磨くためのもので、たいてい3種類に分かれています。目の粗いものから使っていきます。
バッファーも細かいとはいえ、爪の表面を削っているので、やりすぎると爪が薄くなってしまいますので注意しましょう。