縮毛矯正とは

縮毛というのはどのような髪を指すのかというと、髪の毛自体にくせがあり、全体にうねりがあって、それだけ見るとなにが大変なのかよくわからないと思いますが、縮毛の人は、いろいろと大変な思いをしています。
朝、髪の毛をセットしていても、自分のクセによって、なかなかヘアスタイルが決まらず、出かける時間に間に合わなくなったり、セットして出かけても、湿度やちょっとした雨によって、髪の毛のクセがよみがえり、ひろがったりして、それだけで仕事をするのもいやになったりするものです。

くせ毛の人はたいていは、ストレートヘアにあこがれていて、無理にクセを伸ばそうとしています。
でも、ちょっとしたことでクセが戻るので、苦労が水の泡です。

縮毛矯正は、そういったくせ毛をまっすぐにしてしまうもので、一度かけるとクセは戻ることはありません。
ですが、伸びてくると、自分のクセのある髪の毛が生えてきます。
なので、ある程度伸びたら、また縮毛矯正をかける必要があります。

毎日のイライラを考えると、さらさらのストレートで、セットする時間が少なくなるなら、クセに悩んでいる人なら、やはり一度は試してみたいと思うでしょう。