透明肌とパウダーの使い方

油分の多いベースをしっかり肌に密着させるためにパウダーを使います。

透明肌を作るためのパウダーの使い方ですが、パウダーをパフにタップリとってパウダーが見えなくなるくらいしっかりもみます。
パフを2つに折ってもんでも良いですが、2個のパフを使うとラクです。

こうやってもんでパウダーが見えなくなったパフで軽く肌に押し付けるようなかんじで付けていきます。

これは、パウダーの厚付き防止のための一手間です。

パウダーはなるべく大きめの物を使うほうがきれいに仕上がります。

付属の小さなパフを使ってちょこちょこつけていてもムラになるばかりです。

全体にパウダーがいきわたったら、粉っぽいところは、大きなブラシを使って、余分なパウダーを落とします。