どのあたりが落としどころかわからないマスカラ選び

自分に合う化粧品選びっていうのは大変なものですが、化粧を始めてから30年以上もこれといったものに出会いないものの一つにマスカラがあります。

まつげが下向きで、結構ハリがあるので、ビューラーで形を付けたとしても、自力で元に戻る力が強い感じのするまつげ。

クルンと上向きのまつげにするのにかなり苦労してきました。

もう何本かったかわからないけど、中でもよかったなぁと思うのは幻の名品、メイベリンのダイヤルマスカラです。

量も調節できるし、色もいろいろあってよかったのになぜ無くなったんだろう?

 

30代くらいが、一番充実していたような気もするけど、たぶんカネボウのものを使っていたような気がします。

カネボウのマスカラは、全部じゃないんですが、割とカールキープしてくれるものが多いです。

 

ボテボテするよりも、スルンときれいに付くフィルムタイプのものが好きですが、フィルムタイプのものは、ほとんどカールキープ力は無いです。

 

最近使っているのはヘレナのコブラと、ヒロインメイクのお湯で落とせるタイプのものです。

ヘレナのはそれほどキープできませんが、なんだか可愛い目になるのでお気に入り。

ヒロインメイクのは、お湯で落とせるのにカールキープ力があって気に入ってます。

ところが、このお湯で落とせる・・・には罠があって、

マスカラを落とすときに、目の周りに刺激になるのではないかと思い、お湯で落とせるのがいいなぁと思って探してたどり着いたんですよね。

ですが、このお湯で落とせるというマスカラは、ヒロインメイクの他のものも、油分の多いクレンジングでクレンジングすると、目の下に落ちて、どうやっても取れなくなるんです。

他の部分の化粧が付いたまま、まつげだけお湯でオフするなんてことも難しいし・・・

結局、普通のマスカラを落とすとき以上にごしごしとこすってマスカラを落とすことになるんですよねぇ。

恐ろしい。

次回はヒロインメイクのウォータープルーフのを買ってみようかななんて思っているんですけどね。

こちらの方は、口コミなどでもカールキープ力があるとみんなが太鼓判を押していたので、カールも満足できると思うんですよね。

普通にクレンジングで落とせるといいかなと思います。