ビューティフットでかかとをすべすべに

DSCN0876

友人と、かかとの角質ケアには何がいいか?という話をしていたんですが、友人は、ベビーフットというかかとの皮がベロンとむけてくるコスメを試したことがあるんだって。

私もやってみたいと思っていたんですがね。

ちょうど、やってみたかった時に、ヨガをやっていたので、タイミングとしてはいつやっていいかよくわからなかったw

ただ、私の場合は、15年くらい使い続けているかかとケアのグッズがあって、それがこのビューティフットです。

 

プロが使っているもので、かかとをこする部分が結構大きいんですよね。

裏面は、擦る部分がもう少し粗くなってます。

 

最近は、面倒なので、お風呂から上がる前にササッと擦るくらいなんですが、実はちゃんとした使い方があるんですよね。

フットバスなどを使うと一番いいんですけど、お風呂でもできます。

 

まずお風呂に入って足を十分にふやかします。

その後、しっかりと足の裏の水分を拭き取ります。

ビューティフットの擦る部分も一度濡らしてから拭きます。

足もビューティフットも、一度濡らしてから水分をしっかり取るというところが大事です。

こうやって準備してから足の裏を擦ると、気持ちいいくらい、足の裏の角質が垢のようになって取れてきます。

垢のようなものが出ないのは、両方しっかり湿らせていないか、両方しっかり水分を取っていないかのどちらかです。

まるで、ネイリストさんにフットケアしてもらってるかのように、角質がどんどん取れてくるので、病みつきになりますよー。

ビューティフット

よくわからないけど溜まった疲労の回復

40代を過ぎると、なんとなくダルいとか、なんとなく疲れている・・・という感じが取れにくくなります。

睡眠時間はたっぷりとっているのに、起きた時にスッキリとしない。

毎日、置きたくない時間に起きて、疲れていてもじっと座ってパソコンの前にいたり、お客さんと会ったり、行きたくもない飲み会に連れて行かれたり。

疲れるのは当然ですよね。

ですが、「なんとなく疲れが取れない」にはいくつか原因があります。

私が実際に体験したことですが、1つはカフェインです。

コーヒーや紅茶、緑茶、コーラ、元気を出すためのドリンク剤。

これらは全部カフェインが入っています。

 

カフェインをやめると、ひどい倦怠感が襲ってきます。

それを我慢してカフェインを取らないでいると、少しずつ疲労が回復していきます。

やめている間に、眠くなって寝たり、ダルいので横になったりして少しずつ疲れを取っていくからです。

2週間もすれば、摂らなくても大丈夫になって、体も少し軽くなっていると思います。

 

あと1つは、全然気づいていない人が多いですが、お酒です。

アルコールは毒なので、体は解毒しようとして働きます。

そのため、体はとても疲労してしまいます。

 

お酒を飲むと疲れますが、またお酒を飲むと、酔うことで一時的に疲労を忘れます。

そして、疲れを癒す気持ちでまたお酒を飲んでしまいます。

悪循環というやつですね。

たまには、お酒を飲んでストレス解消・・・というのもいいですけどね。

試しに、飲み会の時お酒をいつもの半分くらいに抑えてみてください。

お酒を飲んだら次はソフトドリンク、というように交互に飲んでみます。

そうすると、同じ時間飲んでいたとしても、翌日の体の疲れは4分の1くらいのはずです。

この2つを抑えることで、全然取れないと思っていた疲れが取れてきます。

コラーゲンパウダー

お肌にたるみを感じたとき、化粧品を変えたり、新しい化粧品を取り入れようなんていうのはよく考えつくことですが、体の内側からもお肌にハリを取り戻すためのものを取り入れてみるのはどうでしょう。

よく、コラーゲンは食べても無駄なんていわれてます。

だって、コラーゲンは食べてもそのまま吸収されるわけじゃないし。

ただのタンパク質だし。なんて。

でも、テレビでは、コラーゲンを食べ続けて、お肌の潤いや弾力を測定したら、全然変わっているという結果も出てたんですよね。

 

コラーゲンがそのまま吸収されることがなくたって、タンパク質に過ぎなくたってなんでもいい。

肌がプルプルになれば♪

 

病後、肌に疲れや衰えを感じて、ナカナカ戻らないなぁなんて思っていたけど、

そのうち

「これって、戻ることはないんじゃない?!」

「結局老化してるんじゃない?!」

っていうことに気づきました。

対策を考えましたが、なんにしても一朝一夕にというわけにはいきません。

そう。日々の積み重ね。

コツコツとやることが一番大事なんです。

 

ということで、とりあえずコラーゲンパウダーを買ってみました。

DSCN0770

オリヒロ 低分子ヒアルロン酸 コラーゲン

 

味はなくて、どんな料理にもサラッと入れて食べることができます。

といっても、おみそ汁やスープに溶かしたり、飲み物に入れるくらいがいいと思いますが。

冷たい飲み物にもすぐ溶けるので使いやすいです。

 

コラーゲンはつけたり飲んだりしても、意味ありませーんなんて、ブログなんかに書いてる人とかたぶん男がいるけど、自分で検証してみた人はいるんですかね?

私は飲むのと飲まないのとでは全然お肌は違ってると思います。

ただ、お金が許すのであれば、ドリンク剤の方が効きます。

ドリンクにして3日おきとかもよさそうです。

コラーゲンパウダーは、気付いた時にサラサラっと加えて摂れるという点でおすすめです。