冷え性は女性に起こりやすい

冷え性は、男性より女性に多いですよね。
冷え性は、血液の循環が悪くなることで起こり、よく起こる部分は、手足の末端であることが知られています。
また、下腹部も冷えが怒りやすい部分です。

女性の体が冷えやすい原因は、男性に比べると女性は、熱を作り出す筋肉が少ないためと考えられています。

毎月の月経も冷え性の原因となり、月経時にカラダの台車昨日が弱まり、一時的にも貧血になることが冷えと関係しているようです。

女性はさらに、排卵、月経の周期があるので、ホルモンの分泌が複雑で、ホルモンバランスや自律神経のバランスを崩しやすいということも、冷えやすい原因の一つのようです。

冷え性は、病気とまでもいかないものが多く、放っておくといろいろな身体の不調が現れてきます。

冷え性をそのまま放置しておくと、月経不順や月経困難症、子宮内膜症などの病気を起こしやすくなり、症状が悪化すると卵巣機能が低下して、無月経や不妊症なども併発することがあります。

たかが冷えと甘く見ないで、辛いときなどは病院で相談してみるといいでしょう。

フィトマックス

フィトマックスは、植物の力が取り入れられている美容液
植物が過酷な状況でもたくましく行きぬけるのは、フィトケミカルの成分のおかげで、その一つは、お茶などに含まれていて最近よく聞くカテキン。カテキンは、抗菌、消臭作用のほか免疫力を上げたり、抗酸化作用の働きを持っています。
紫外線などでトラブルがある肌もケアしてくれます。

フィトマックスには、純度の高いポリフェノールが配合されています。

肌の状態に応じて、3タイプから選べます。

肌のハリが不足している人には、リフトエッセンスAAがオススメです。

ハリを与えるショウキョウエキス、引き締め感を与えるマロニエエキスも配合されています。

帯状毛穴

毛穴が、皮脂の酸化したものなどによって黒く見えている意外に、毛穴が黒ずんで見えることがあります。

毛穴がくぼみになり、穴が影になって黒ずんで見えているようです。これは、毛穴のたるみや開きが原因なので、お肌の引き締めをするケアが効果的です。

厚くなってゴワゴワしているお肌を柔らかくすることで目立たなくなります。

帯状毛穴は、毛穴がたるみで横に広がり楕円形になっているものです。
小鼻のよこのほおなどによく見られます。

この帯状毛穴によって、肌にデコボコができてしまうため、その陰が肌にくすみのようになって見えてしまいます。

帯状毛穴になりやすい肌タイプとしては、脂肌から混合肌で、加齢と共に目立つようになります。

白にきび

白にきびとはどんなにきびなのでようか。
白にきびは、毛穴にコメドができて、たまった皮脂が白く見えている状態です。
コメドは、角栓が毛穴につまり、皮脂の出口がふさがれている状態です。

にきびで悩んでいる人は、たいていは、赤くふくれあがるなど、炎症をおこしているにきびが多いみたいですが、にきびにもさまざまあり、白にきびは、まだ炎症を起こしていない状態のにきびです。

白にきびの段階では、炎症を起こしていないので、早めにケアすることで、にきびが重くなるのを防げます。
自然に治る場合もありますが、ニキビが悪化することもあるので、ケアしてあげましょう。

アスタキサンチンの効果

アスタキサンチンは、単体でもそれなりに効果がありあますが、他の栄養素と組み合わせる事で、その効果は大きく変化します。

アスタキサンチンは何かと組み合わせる事で大きな効果を生む栄養素です。

しかし、食事だと簡単には行きません。メニューが固定化されてしまう可能性が出ます。
毎日同じメニューでは、栄養バランスも偏りますよね。

サプリメントで摂ると、アスタキサンチンが他の栄養素と組み合わさって最大の効果を発揮するというような組み合わせになって売られています。効率的にアスタキサンチンが摂取できる分、経済的にもサプリメントのほうが利用しやすいと思います。

サプリメントは、自然の栄養素を摂取しやすい形に変えているだけと考えて良いでしょう。

ガーネットのパワー

ガーネットは、何かに挑戦するときにパワーを貸してくれる石です。
そのため、受験生や、仕事などで成果をあげたいときなどにはこの石を使うとよいでしょう。

ガーネットは、世界各地で宝飾品やお守りなどに使われていました。
濃厚な赤い色から、和名は柘榴石といいいます。

ガーネットには恋愛成就にも効果があり、片思いの人に思いを伝えるときにお守りとして持っていると良い石です。
恋人や夫婦で持っていると、変わらぬ愛を手に入れることが出来ると言われています。

努力が報われなくて悩んでいる人は、目的が達成できるように導いてくれます。

また、ガーネットは、気持ちが落ち込んでしまう時には心を強くしてくれる作用があり、うつの症状があるひとはまくらの下に入れて寝ると良いとされています。

光豊胸とは

豊胸とは、メスを使った手術などではなく、特殊な光を胸に当てることにより、重力・圧力によってつぶれている脂肪細胞や、思春期に成長しきれなかった脂肪細胞がふくらみ、それによって胸をおおきくするということです。

光豊胸はカラダに傷をつけたりせず、しかも痛みもありません。光豊胸で照射される光線は赤外線を使っていて、安全な光のため、カラダに対して副作用などはありません。

光豊胸の効果には個人差があり、全ての人が大きくなるというわけではないようです。ですが、出産後や加齢によって下垂したバスト、成長期に大きくならなかったバストなどには効果的といわれています。

光豊胸を行っているサロンではお試しができるようなので、興味のある人は一度試してみてはいかがでしょうか。

アンチエイジング治療

ある程度年齢を重ねた女性なら、一度は美容外科のアンチエイジング治療に興味を持ったことがあると思います。

ちょっと前までは、手術でたるみなどを取るといったようなメスを使う方法が主流で、そこまでしたくはないと思っていた人も、最近では、注射を利用した、プチ整形のようなものも出てきているので、やってみたいと思っている人もいると思います。

表情筋によってできたシワには、ボトックス注射が効果的なようです。

ボトックスはボツリヌス菌の一種で、ボトックスを使って、表情筋を麻痺させてシワができるのを抑えるという方法です。

その他に、注射には、脂肪やヒアルロン酸を使う方法などがあります。

青のパワー

青といえば、寒色系の代表食。冷静や鎮静といったイメージがあります。

とりあえず青の効果的な取り入れ法としては、ダイエットのために効かせる色ということです。

感触には食欲を減退させる効果があります。なので、ダイエット中は、食器、ランチョンマット、テーブルクロス、キッチンのカーテンなどはブルー系にしてみてはいかがでしょう。
食べすぎを防げるかもしれませんよ。

青は、信頼や誠実さの象徴としてみ使われます。銀行や信頼を必要とする起業は会社のシンボル色に青を取り入れているところが多いと思います。
真面目な印象を与えるので、ビジネスでは濃紺のスーツなどが活躍しますよね。リクルートスーツにも紺色が多いのもそのためではないでしょうか。

そのほか、青には鎮静効果もあるので、気分が落ち着かないときにブルーを使うとクールダウンできます。
落ち着くからといって、部屋に青いものを使いすぎると、寒々しいお部屋になってしまうので、小物やアクセサリーを身に着けたりするのも言いかもしれませんね。

ハイドロキノン配合のクリーム

ハイドロキノン配合のクリーム

タイグックのドミーナクリームは、ハイドロキノンが4%配合されています。また、スティフェルのクラリダームクリームは、2%で、このようなハイドロキノン配合のクリームなども個人輸入などで買うことができます。

これらは、買う前に医師の診察を受けたほうが良いと思われます。

自己責任で購入し、万が一異常が現れたらすぐに使用を中止しましょう。

ハイドロキノンは効果が強いので、肌の弱い人は使用には注意が必要です。

間違った使い方をして、逆にシミができてしまったりしては大変なので、自宅でハイドロキノンを含む化粧品を使用したい場合は、皮膚科などで処方してもらうと安心です。