バストケア

バストは「乳腺」と「脂肪」でできています。バストの大きさは乳腺がどれだけ発達したかによって決まると言って良いでしょう。

発達した乳腺を守ろうとして周りに脂肪が付くという仕組みです。

乳腺はホルモンのバランスによって発達に影響が出ると言われています。

無理なダイエットをしてバランスを崩してしまうと乳腺の発達にも影響が出ます。そうなると、バストも小さくバランスも悪くなってしまいます。

きれいなバストのために規則正しい生活やバランスが良い食生活を取る事が大事です。

ブラッシングで抜け毛予防

基本のヘアケア方法の1つであるブラッシングですが、ブラッシングは抜け毛予防にも重要な働きをしています。

ブラッシングを行うことでフケや汚れを取り除くことができると同時に毛根を刺激して頭皮の血行を良くする働きもあります。
血行が良くなると、毛根の新陳代謝も良くなって抜け毛予防になってきます。

ただし、間違ったブラッシングは頭皮を傷めて抜け毛を促進してしまうことになってしまいますので気をつけて下さい。
頭皮に優しいブラシを使用して、正しいブラッシング方法を行いましょう。

ブラッシングをする時は、髪をちょっと濡らした状態で行いましょう。ただし濡れ過ぎているとキューティクルを傷つけてしまいますので注意して下さい。

⇒抜け毛が気になったら

お酢の意外な使用方法

お酢って意外と使えるんです!

お酢は洗濯物の黄ばみを落としてもくれて、黄ばむのを防いでもくれるんです。
すすぎの時に入れても、洗うときに入れてもいいです。

衣替えをしてしばらく着ないという衣類を洗うときにお酢をちょっと入れて選択すると、次に取り出したときに黄ばんでいるということも少ないみたいです。

そのほか、お酢には色を止めておく効果がありますので、ジーンズなどの色落ちを防いでくれます。洗濯をする時に一緒に入れてみましょう。

ちゃんと洗っていても、なんとなく嫌なにおいが残ってしまうという時は、これも、酢水にしばらくつけて置いてから洗うと、酢の持っている殺菌作用は脱臭の効果もあって、嫌な臭いがしません。

ジェルネイルのソフトタイプ

ジェルネイルのソフトタイプは最近人気が高く、アセトンで落とせるため、初心者に好まれるようです。
ソフトタイプはソークオフジェルとも呼ばれ、そのさらに分類化して、カルジェル、バイオジェル、ジェラッカーと分けられます。

柔らかく、それも段階をつけて作られているので硬いタイプのものもありますが、それでも柔軟性があります。
やわらかすぎて人工爪をつくれないものもあります。

透明感が高く、トップコートを必要とするものもあります。色もハードタイプよりは多いとされています。下準備はツヤをとる程度で、酸性液は不要です。取り外しも、専用溶液で溶かすことが可能です。

手足の「つり」の予防

手足のつりを防ぐためには、一番手軽なのはストレッチです。
手などの小さい筋肉を伸ばす場合でも、最低でも20秒以上は伸ばすと効果的です。

手足がつったときは、つった筋肉を柔らかくしてあげましょう。
寝ているときにつりやすい人は、レッグウォーマーや靴下が効果的です。

また、足浴をしたり、素足のままでいないようにすることが予防につながります。

手足のつりに関しても、食生活のバランスが必要です。
筋肉がつるのは、血流の低下や代謝障害などです。栄養のバランスのとれた食事が大切です。
ミネラルをたくさん摂るようにしましょう。

マスカラの塗り方

マスカラの塗り方のポイントは、マスカラをつけた後に、まつげ用のブラシやコームでとかすことです。そうすることで、根元にボリュームがあり、ダマにならずに毛先がすっと伸びたまつげができ上がります。

ビューラーのゴムはちゃんと取り替えて、きれいなカールを作ることも大事です。

ビューラーの使い方は、根元・真ん中・毛先の3ステップではさんでカールを作ります。
カールがぐちゃぐちゃだと、結局そのあとマスカラを塗っても、バラバラになったままです。

ひと手間、ひと手間、ていねいにすることで、仕上がりに差がつきます。

マスカラはとにかく試すことです。何本も買ったりテスターで使ったりしてみて、自分に合った物を探すしかありません。

⇒メイクアップ市場

イロイロ・クレンジング

クレンジング剤は、いろいろあって、自分に合った物を選べますし、メイクによっても変えることもできます。
特徴を良く知って、なるべく手軽に、しっかりメイク落とししたいですよね♪

クリームタイプは、どんなメイクでもキレイに落とします。洗顔後のしっとり感を求める人には断然クリームがオススメ。
また、シートタイプのものも、オイル配合などがあって、落とした後のしっとり度はかなり高めです。
あまり、ゴシゴシこすらないで、なじませてメイクを溶かしてしまうようなイメージで、スッと落とすのがコツです。

たぶん、今ほとんどの人が使っているのは、オイルタイプだと思います。フルメイクでもサッとなじみすばやく落とします。洗いあがりもサッパリですし、マスカラもきれいに落とせるので、手軽です。
最近では、濡れた手でも使えるものも出てきて、さらに使いやすさがアップしましたよね。

顔が油っぽいのが気になる人には、ジェルタイプがオススメです。するするとした使い心地で、マッサージ感もあります。

また、あまりメイクしないひとには、メイク落としと洗顔が一つになったものもあります。
お肌のためには、メイクしていなくても、クレンジングしたほうが良いんですって。
なので、スッピンでいた日も、洗顔だけするよりは、兼用タイプの洗顔料を使うと良いかもしれません。

最近は、リキッドタイプもあり、なじませて落とすという肌になるべく負担をかけないといったものも。