コラーゲンパウダー

お肌にたるみを感じたとき、化粧品を変えたり、新しい化粧品を取り入れようなんていうのはよく考えつくことですが、体の内側からもお肌にハリを取り戻すためのものを取り入れてみるのはどうでしょう。

よく、コラーゲンは食べても無駄なんていわれてます。

だって、コラーゲンは食べてもそのまま吸収されるわけじゃないし。

ただのタンパク質だし。なんて。

でも、テレビでは、コラーゲンを食べ続けて、お肌の潤いや弾力を測定したら、全然変わっているという結果も出てたんですよね。

 

コラーゲンがそのまま吸収されることがなくたって、タンパク質に過ぎなくたってなんでもいい。

肌がプルプルになれば♪

 

病後、肌に疲れや衰えを感じて、ナカナカ戻らないなぁなんて思っていたけど、

そのうち

「これって、戻ることはないんじゃない?!」

「結局老化してるんじゃない?!」

っていうことに気づきました。

対策を考えましたが、なんにしても一朝一夕にというわけにはいきません。

そう。日々の積み重ね。

コツコツとやることが一番大事なんです。

 

ということで、とりあえずコラーゲンパウダーを買ってみました。

DSCN0770

オリヒロ 低分子ヒアルロン酸 コラーゲン

 

味はなくて、どんな料理にもサラッと入れて食べることができます。

といっても、おみそ汁やスープに溶かしたり、飲み物に入れるくらいがいいと思いますが。

冷たい飲み物にもすぐ溶けるので使いやすいです。

 

コラーゲンはつけたり飲んだりしても、意味ありませーんなんて、ブログなんかに書いてる人とかたぶん男がいるけど、自分で検証してみた人はいるんですかね?

私は飲むのと飲まないのとでは全然お肌は違ってると思います。

ただ、お金が許すのであれば、ドリンク剤の方が効きます。

ドリンクにして3日おきとかもよさそうです。

コラーゲンパウダーは、気付いた時にサラサラっと加えて摂れるという点でおすすめです。