40代になったらクリーニング

40代になった頃から、身体のクリーニングについて考えるようになりました。

30代くらいまでは、普通に洗って綺麗になってそれでよかったけど、年々黄ばんだり黒ずんだりしてくるんだろうな・・・ってことを感じるようになりました。

例えば、歯。

私の場合は、お茶というかコーヒーやワインを飲むので、色素沈着してきやすいと思います。

20代半ば位の時に、歯医者で歯を白くしたいと言ったら、その歯医者は、それがあんたの骨の色なんだからそれ以上白くなんないよって言われましたw

でも、食べ物の色素や紫外線なんかの影響で?歯が黄ばんでくるというのはあると思います。

真っ白にならなくても、やはり汚れが付いていない歯を保つために、歯磨きも大事だし、歯医者に定期的に行って歯石を取ってもらうなどのメンテも大事ですよね。

面倒なので、私は半年先の予約をすることにしました。

強制的に行く・・・

それから、目

白目も年齢とともに黄色くなってきますよね。

こどもの白目の部分は青っぽく見えるといいます。

それから、充血していると綺麗な白に見えないので、目薬などを使って濁りのない目にしておく。

私は下まぶたのキワにブルーを仕込んでいます。

少しでも瞳が青っぽい印象になるように。

最近気になってきたのが、下着などの擦れによる黒ずみとか、イボとかですかね。

イボは皮膚科で簡単に取れるみたいですね。

機会があったら、取ってもらうのもいいかも。

美容系に強い皮膚科の行きつけなんかをみつけて、相談するとかね。

黒ずみはすぐに良くならないかもしれないけど、毎日せっせとオイルやローションなどを使ってます。

肌があまり乾燥しないので、身体にローションなどを付ける習慣がなかったのですが、最近は面倒でも付けるようにしてます。

最後は、匂い。

最近自分から加齢臭がするようになりました。

それで、殺菌効果のあるボディソープなどを使っています。

殺菌効果のある石けんを毎日使うのはあまりよくないと聞いたので、1週間に1、2回位がいいのかなとか思ってます。

身体には常にいていい細菌などもいるので、殺菌効果のある石けんを使うことでこれらも死んじゃいます。

なので、毎日使い続けるのもよくないらしいです。

足の裏って

いつも行っているマッサージのお店で、足がむくんでるよ~と何度も言われていたんだけど、全くピンと来ていなかった私。

でもこの半年位、寝ているときに足がつりそうで、一度だけつってしまってすごく痛かったから、気をつける・・・なんていう毎日だったんです。

あと、右足の裏の土踏まずがちょっと腫れている感じがしてました。

足の裏は自分でもマッサージできるんで、たまにやりますが、なんかこわばりすぎていて、ちょっとやそっとじゃほぐれない。

そんな感覚は持っていたんですが。

あまりにも何度も言われたので、フットマッサージを受けました。

f300c76706e968a7e84bde2e4baa9d98_s

そうしたら、むくみも取れたし、なんか逆に腰が痛くなってきて。

たぶん、あまりにもコリすぎて麻痺していたのが、感覚が戻ったんだと思う。

腰痛は、少し前からぎっくりになりそうで、恐る恐る生活していたんだよね。

ダイジョウブカオイ(゚Д゚)ノ

そんなギリギリな状態で、もうこれやばいんじゃないの?って思って言ってもらうまで気づかない自分の体調の悪さw

5,6年前まではヨガ教室に行っていたので、足裏のケアはわりとちゃんとできていたんですよね。

踏み竹も踏んでいたし。

そういえば、右足の繰り返していたタコもこれで治るかもしれないな~。

なんか、言われてみれば、足がむくんで、ちょっとブーツがきつかったりが続いていたり、少しずつカラダはサインを出しているのに、それに気づかないって、ホントに大丈夫かなぁって思ってしまう。

私は、痛みにも鈍感だし、人よりも気をつけなきゃならないんだけどね。

まぁでも、そのためにプロの人にカラダをケアしてもらっているし、今回もあまりひどいことになる前で良かった。

なる前に気づいたのか?

肌はお風呂の後どんどん乾く

私はあまり肌が乾燥しないんですよね。

昔からそうで、体にはクリームとかは付けませんでした。

最近は、お腹の周りとか擦れる部分が黒ずんできているので、つけたりもしますが、あまり必要を感じたことはないです。

ですが、年齢とともに皮脂は減っていくし、足の裏なんかは皮脂がないので、多少は補わないと、やはりかさつきます。

体が一番乾きやすいタイミングは入浴後の20分くらいなんだそうです。

お風呂に入ると、皮脂が溶け出してしまうので、肌の水分がどんどん減っていきます。

30分もすれば、入浴前よりも乾燥してしまっているんですって。

まぁ、体の働きが正常なら、すぐに皮脂が出てきて、潤いを保つようにできているんでしょうけど、皮脂が足りない気がするというような方なら、すぐに補ったほうが良いかも。

ただ、入浴後は、セラミドなどの保湿成分が浸透しやすい状態になっているので、スキンケアも効果がアップするそうです。

62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s
 

ビューティフットでかかとをすべすべに

DSCN0876

友人と、かかとの角質ケアには何がいいか?という話をしていたんですが、友人は、ベビーフットというかかとの皮がベロンとむけてくるコスメを試したことがあるんだって。

私もやってみたいと思っていたんですがね。

ちょうど、やってみたかった時に、ヨガをやっていたので、タイミングとしてはいつやっていいかよくわからなかったw

ただ、私の場合は、15年くらい使い続けているかかとケアのグッズがあって、それがこのビューティフットです。

 

プロが使っているもので、かかとをこする部分が結構大きいんですよね。

裏面は、擦る部分がもう少し粗くなってます。

 

最近は、面倒なので、お風呂から上がる前にササッと擦るくらいなんですが、実はちゃんとした使い方があるんですよね。

フットバスなどを使うと一番いいんですけど、お風呂でもできます。

 

まずお風呂に入って足を十分にふやかします。

その後、しっかりと足の裏の水分を拭き取ります。

ビューティフットの擦る部分も一度濡らしてから拭きます。

足もビューティフットも、一度濡らしてから水分をしっかり取るというところが大事です。

こうやって準備してから足の裏を擦ると、気持ちいいくらい、足の裏の角質が垢のようになって取れてきます。

垢のようなものが出ないのは、両方しっかり湿らせていないか、両方しっかり水分を取っていないかのどちらかです。

まるで、ネイリストさんにフットケアしてもらってるかのように、角質がどんどん取れてくるので、病みつきになりますよー。

ビューティフット